仕事と家庭の両立支援に関する取組

松尾電機株式会社 第3期一般事業主行動計画

従業員が仕事と家庭を両立することができ、従業員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を次のとおり策定する。

  1. 計画期間

    平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

  2. 内容

    子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立等を支援するための雇用環境の整備

    【目標1】

    計画期間内に下記の事項を目的として総務情報BOX内の出産・育児・介護休業及び子の看護休暇の記載内容を見直す。

    (1)妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保に関する制度の周知
    (2)男性及び女性労働者の育児休業に関する制度の周知

    【目標2】

    計画期間内に育児休業の取得状況を次の水準とする。

    男性:取得者1人以上にする。
    女性:取得率90%以上にする。

    働き方の見直しに資する多用な労働条件の整備

    【目標3】

    計画期間内に有給休暇の取得の促進を目的として下記の事項を実行する。

    (1)平成26年5月21日から実施した半日有給休暇の上限取得回数増加の結果を検証する。
    (2)前記を踏まえて施策を策定し実行する。

以上