沿革

1949年12月

大阪府豊中市に松尾電機株式会社を設立。
松尾電機株式会社

1950年1月

チューブラ型ペーパーコンデンサの製造販売開始。

1957年12月

プラスチックフィルムコンデンサMFL型(現501型)の製造販売開始。

1959年1月

タンタル湿式電解コンデンサTAC型(現301型)の製造販売開始。

1959年12月

国内初のディップ形タンタル固体電解コンデンサTAF型の製造販売開始。

1960年8月

金属ケース形タンタル固体電解コンデンサTAX型(現111型)の製造販売開始。

1962年12月

本社にタンタルコンデンサ量産工場新設。

1968年1月

モールド形タンタル固体電解コンデンサUNICAPの製造販売開始。

1968年9月

チップタンタル固体電解コンデンサMICROCAPの製造販売開始。

1970年12月

島根県出雲市に島根松尾電子株式会社設立。

1971年4月

モールド形チップタンタルコンデンサTCA型の製造販売開始。

1972年9月

米国にマツオ・エレクトロニクス・オブ・アメリカを設立。

1974年5月

ポリプロピレンフィルムコンデンサUPF型(現602型)の製造販売開始。

1974年6月

大阪証券取引所市場第二部に上場。

1976年4月

小形ディップタンタルコンデンサ202型の製造販売開始。

1979年10月

高信頼性ディップタンタルコンデンサ204型の製造販売開始。

1981年2月

超小形ケースタイプポリエステルフィルムコンデンサ553型の製造販売開始。

1982年6月

タンタル湿式電解コンデンサ311型の製造販売開始。

1983年3月

京都府福知山市に福知山工場新設。
福知山工場

1984年2月

小形チップタンタルコンデンサ267型の製造販売開始。

1985年12月

ヒューズ内臓チップ形タンタル固体電解コンデンサ269型の製造販売開始。

1986年7月

薄形チップタンタルコンデンサ277型の製造販売開始。

1987年1月

ポリフェニレンスルフィドフィルムコンデンサ801型の製造販売開始。

1989年1月

超小形ディップタイプポリエチレンテレフタレートフィルムコンデンサ503型の製造販売開始。

1990年8月

ドイツにマツオ・エレクトロニクス・ヨーロッパを設立。

1991年12月

超小形ケースタイプメタライズドポリエステルフィルムコンデンサ551型の製造販売開始。

1994年1月

超小形チップタンタルコンデンサ278型の製造販売開始。

1995年3月

福知山工場において品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9002」の認証を取得。

1996年6月

チップ形回路保護素子 JAA型の製造販売開始。

1997年3月

マイクロヒューズ KAB型の製造販売開始。

1997年6月

島根松尾電子株式会社において品質保証の国際規格「ISO9002」の認証を取得。

1999年5月

福知山工場において品質システム規格「QS-9000」の認証を取得。

2000年3月

1005サイズのマイクロヒューズKAC型の開発。

2000年5月

超小形下面電極構造チップタンタルコンデンサ251型の製造販売開始。

2000年9月

環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001:1996」の認証を取得。
「ISO14001:1996」の認証を取得

2002年2月

1005サイズのマイクロヒューズKAC型の製造販売開始。

2003年9月

島根松尾電子株式会社が環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001:1996」の認証を取得。

2003年10月

0603サイズのマイクロヒューズKAG型の開発。

2003年12月

福知山工場において品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:2000」の認証を取得。

2005年8月

環境マネジメントシステムISO14001の2004年版移行審査に合格。

2006年6月

導電性高分子アルミ固体電解コンデンサACA型の製造販売開始。

2006年8月

福知山工場において品質マネジメントシステムの国際規格「ISO/TS16949:2002」の認証を取得。
「ISO/TS16949:2002」の認証を取得

2006年10月

導電性高分子タンタルコンデンサTCA型、TCB型の製造販売開始。

2007年2月

静電気対策用サージアブソーバKVA型の製造販売開始。

2010年1月

国際的な車載試験規格AEC-Q200に準拠したチップタンタルコンデンサ252型、267型Nシリーズの製造販売開始。

2010年6月

福知山工場において、品質マネジメントシステムの国際規格「ISO/TS16949:2009」の認証を取得。

2012年4月

宇宙開発用信頼性保証チップ型タンタル固体電解コンデンサJAXA CWS11の製造販売開始。

2013年3月

高電流に対応したマイクロヒューズJHC型の製造販売開始。

2013年5月

本社工場において、品質マネジメントシステムの国際規格「ISO/TS16949:2009」の認証を取得。

2013年6月

車載用回路保護素子JAG型Nシリーズの製造販売開始。

2016年7月

島根松尾電子株式会社において品質マネジメントシステムの国際規格「ISO/TS1649:2009」の認証を取得。